【妊婦期間】いるもの・いらないもの  | 【出産入院準備】これだけあれば大丈夫 | 【ベビー用品】いるもの・いらないもの


  << HOMEへ戻る 

これだけあれば大丈夫!出産入院準備リスト。

私が出産入院で準備したものを紹介しています。
出産が早まる事もあるので、
予定日の2週間前にはひとつのバックにまとめておいたほうが良いです。

スポンサードリンク


 

母乳パッド

無いと服に母乳のしみができてしまいます。母乳が出なくてミルクで育てる事になる場合もあるので、はじめは少量の使い捨てを買いましょう。

 

授乳ブラジャー

前ホックでワイヤー無しが良いです。

 

悪露(おろ)用ナプキン

専用のお産ナプキンじゃなくても、生理ナプキンの夜用で大丈夫です。たくさん使うので多めに持って行きましょう。

 

タオル

おっぱいをふいたり、いろいろ使えるので多めにもっていったほうが良いです。

 

産褥ショーツ

私の産院は1枚用意しておいてくれますが、1枚じゃ足りません。産後ずぐしか使いませんが、2・3枚は用意しておいた方がいいです。プラス生理用ショーツも持って行けばなんとかなります。

 

バスタオル

自分用とあかちゃんのおくるみ用に数枚。

 

トコちゃんベルト

産後すぐに骨盤の開きをしめるために使います。自分でしめられなくても、メジャーな商品なので持参する人も結構いるようで、私は助産師さんにしめてもらいました。

 

ペットボトルに付けるストロー付きふた

これはかなり重宝しました。陣痛にたえてる時はのどが乾きますよ。

 

前開きパジャマ

授乳や検診があるので前開きですその長いものが良いです。

 

赤ちゃんの退院時の衣類

多くの産院は、入院中の赤ちゃんの衣類は用意してくれるので、退院するときの分だけで大丈夫だと思います。産院に確認を。

  脱脂綿

湿らせて赤ちゃんのおしりをふいたり、いろいろと使えます。
《 その他一覧 》

ソックス・スリッパ・ボディソープ・洗顔料・シャンプー・リンス・箱ティッシュ

ビニール袋・退院時の服・筆記用具・印鑑・小銭・時計・診察

お産費用は物騒なので入院にもってきたらいけません。退院時にお迎えを頼む人にもってきてもらいます。


退院までにベビーシートの準備を忘れずに!
新生児から4歳頃まで、長く使用できるものがおすすめです。



【ベビー用品】いるもの・いらないものへ >> 

 << HOMEへ戻る

Copyright(C) 2009 hachomama. All rights reserved.